失敗しないトランペット選び!購入の前に心掛けたい点


トランペット選びで頼りになる相談相手

楽器の趣味を始めるなら、トランペットを選ぶのもいいでしょう。比較的簡単に始めることができ、楽器の保管や輸送の手間もほとんどかかりません。初めてトランペットを選ぶのであれば、できれば楽器に詳しい相談相手がいる方が望ましいでしょう。楽器店の店員は、トランペット選びの相談相手として最適です。またもし身の回りにトランペット奏者や楽器に詳しい人がいるなら、楽器選びのためショップに随行してもらうと安心ですね。

実物のトランペットを確認しながら選ぶのがべスト

トランペットを選ぶ際には、できるだけ実物を確認した方が賢明でしょう。通信販売でも購入は可能であるものの、実物を直接見た方が商品の詳細を確認できます。また楽器店であれば、試しに演奏させてもらう事もできるかもしれません。実物を触って演奏してみた方が、一番自身に合ったトランペットが選べるでしょう。さらに対面販売であれば店員との交渉ができるため、場合によっては値引きしてもらって安くトランペットが買える可能性もあります。

手ごろな値段のトランペット選びが無難

初めてトランペットを選ぶのであれば、あまり高価なものは選ばない方が無難です。まだトランペットを扱う経験が身についていないと、物の良し悪しを見極めることができません。また高いトランペットを選んでしまうと、壊してしまうのではないかと臆病になってしまい、練習が疎かになりがちです。それなりに品質が良く、手ごろな値段のトランペットを選択すればまず問題ないでしょう。練習を重ねて腕が上がれば、本格的なトランペットの選択肢も新たに出てきます。

金管楽器であるトランペットは様々な調性のものが存在します。オーケストラで主に使用されているのはA管、C管、D管です。